bf_az12

AZ12型は、小型CNC自動旋盤用に開発された従来のZ-12型に改良を加え、品質・性能・デザインを一新し、更に使い易さと確実安定動作を追求したバーフィーダです。

特徴
  • サーボモーターによりトルク・速度を正確にコントロールします。
  • リニアスライド採用により走行性・剛性を重視した構造。
  • 新シンクロ(主軸同期装置)により旋盤主軸の高速移動に追従します。
  • 新型サポートにより防振・防音効果が向上。
  • データ設定・メンテナンスはタッチパネルにより簡単操作。
仕様
 材料径 φ2.0~φ11.0(φ13.0)mm   ( ) 内寸法は段削りによる
op : 小径仕様 φ2.0~φ4.0mm (φ6.0段削り)
 材料収容量  φ2.0→90本 φ12.0→13本
 材料長  2.5m→1,000~2,530mm 3.0m→1,000~3,030mm
 残材処理  後方引き抜き(60~300mm)
 送出速度  前進600mm/sec   後退1600mm/sec
 送出力  MAX50N(5kgf)
 電源  AC200V 3相  50/60Hz  0.5KVA
 エアー源  0.5~0.7Mpa 100NL/min
 装置質量  2.5m→250kg 3.0m→265kg

※改良のため、お断り無く仕様を変更することがあります。

カタログ

ダウンロード

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です
カタログをご請求される方は郵便番号・住所・会社名をご記入下さい。