bf_dc_45

DC-45は棒材を回転させる事なく安全、正確に面取り、段削りができます。正確な面取り、段削りは棒材端面の乱れによる振動を防止し、加工精度を高めます。段加工によって旋盤の最大加工能力までバーフィーダ稼働が可能となる他、棒材径に合ったフィラーチューブの主軸内装着を可能とし、より高速、高精度が得られます。ツールホルダーの交換により、面取り、段削り、センタ加工を一台でこなします。

特徴
  • 棒材固定・工具回転で削ります。
  • 簡単操作性と移動自由。
仕様
 加工範囲  丸材 10~45 六角材 10~38
 主軸回転数 50Hz 1400/1040/650 RPM
60Hz 1700/1250/780 RPM
 主軸電動機  0.75KW4P AC200V
 送り動作 手動送り
自動送り 25W AC200V(オプション)
 電源  AC200V/220V
 装置質量  65kg(ベンチタイプ)

※改良のため、お断り無く仕様を変更することがあります。

カタログ

ダウンロード

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です
カタログをご請求される方は郵便番号・住所・会社名をご記入下さい。