bf_asq_25

ASQ-51型の姉妹機として開発されたショートバーフィーダーです。小型のCNC自動旋盤にて、特に真円度など高い加工精度が要求されるバー材からの旋削加工に最適です。また、主軸移動型にて宿命的に排出される長い残材を、再活用することによりコストダウン対策にも貢献できます。

特徴
  • わずかなスペースで取付可能。
  • 一次導入即前進で材料交換時間を短縮します。
  • サーボモーター駆動で、トルク・加減速を正確にコントロールします。
仕様
 材料径  φ3~25m
 材料収容量  φ3→100本 φ25→12本
 材料長  150~750mm 但し、旋盤主軸後端からトップカット位置までの長さが最大長さです。
 残材処理  前方排出、又は導入のみ
 棚幅  150又は300mm
 フィードパイプ  3型(φ3~φ6mm) 5型(φ6~11mm) 10型(φ11~25mm)
 送出速度/送出力  MAX 750mm/sec  MAX 49N(5kfg)
 エアー源  0.5~0.8Mpa 100L/min(ANR)
 電源  AC200V  50/60Hz  0.6KVA
 装置質量  260kg

※改良のため、お断り無く仕様を変更することがあります。

カタログ

ダウンロード

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です
カタログをご請求される方は郵便番号・住所・会社名をご記入下さい。