アルプス・キャプト クイックチェンジ ツーリングシステム

複合加工機・CNC旋盤をクイックチェンジ化する事で、工具交換・試切削時間・計測時間の短縮、ツーリングコスト低減を計れ生産性を向上出来ます。

概要

アルプスキャプトは、ポリゴン形状の1/20テーパと端面からなる2面拘束カップリングです。
高剛性・高精度・旋盤でのクイックチェンジ化・旋盤とマシニングの工具共通化で、加工コストの低減と生産性の向上が図れます。

 

森精機製作所 NL SERIES 用

NL Series
NLX(NL)1500 用 NLX2000 用 NLX2500 用 NLX3000 NLX4000用

森精機製作所 DuraTurn SERIES 用

DT Series
DuraTurn 2050MC DuraTurn 2550MC 用

森精機製作所 NT SERIES 用

NT Series 
NT4200 NT4250 NT3200 NT4300 BT6400用 NTX1000 NTX2000用

森精機製作所 NZ SERIES 用

NZ Series
NZX(NZ)1500 NZX2000 NZX2500

CDIタイプクイックチェンジ

CDI (アルプス キャプト・ディスク・インターフェイス) は、タレット用ツーリングの共通化が計れます。 CDIタイプクイックチェンジ

CDI化のメリット
  1. アルプス キャプトの固定工具・回転工具・標準工具が同一のインターフェースとなります。
  2. VDI化と比較してコンパクト・高剛性で加工範囲のアップが可能となります。
各社旋盤メーカー、各機種のクイックチェンジ化

CNC旋盤、複合加工機に、アルプスツールのオリジナルクイックチェンジホルダー採用で容易にツーリングのクイックチェンジ化が可能となります。

  1. メーカー名、機種名
  2. 固定工具(外径用、内径用…)
  3. 回転工具(外径用、内径用…)
  4. 刃物径、突出し量

等を御指定いただければアルプスキャプトのクイックチェンジ化が可能かを検討いたします。

クランピングユニット取扱注意 (回転工具・固定工具)

クランピングユニットの取り扱いは次の注意事項を守って使用して下さい。

  1. 付属の取扱説明書に従って御使用下さい。
  2. カム部は6ヶ月毎に指定のグリスを注入して下さい。
  3. 使用時、異常音や回転不良等が生じた場合は、直ちに使用を停止して弊社へ御連絡下さい。
  4. 本製品に合った加工条件で使用して下さい。
 
カタログ

ダウンロード     アルプス キャプト クイックチェンジツーリングシステム

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です
カタログをご請求される方は郵便番号・住所・会社名をご記入下さい。