芯調整型コレットホルダ

チャックと本機タレットの芯ズレを調整できます。

 SAH
 芯調整型コレットホルダ

 

  • 調整量+-0.1mmの範囲で芯高のズレを調整できます。
  • 刃先の摩耗による芯ズレ、超硬ドリル、リーマ加工等、工具の寿命を高め、高精度加工ができます。
  • 刃物台精度の劣化をホルダで補えます。

 

芯調整型コレットホルダ 仕様・寸法
  CODE d D L L1 L2 max L3 D1 ナット寸法 アジャストボルト 別売品   
                 L4 C1   コレット  スパナ  ロック棒レンチ  調整棒レンチ
   SAH20-ECH 7- 70  0.5~7  20  70 105 35 55 32 11.5 19 ECH 7-05 AR11-d SP-17A H4 H2.5
 ◯  SAH20-ECH10- 70  0.5~10     114 44 60 50 17 32 ECH10-05 AR16-d FK-4    
 ◯  SAH25-ECH10- 70    25                        
   SAH25-ECH16- 70  1~16     124 54 70 62 20 43 ECH16-05 AR25-d FK-6 H5 H3
   SAH32-ECH13- 70  1~13  32   119   49   55  19  36  ECH13-05 AR20-d  FK-5    
   SAH32-ECH20- 70  2~20      126  56    72  23  51 ECH20-05 AR32-d  FK-8    
 備考
  1. チャックコレットと組合せ使用となります。併せて御用命下さい。
  2. スパナは付属しておりませんので併せて御用命下さい。
  3. CODE欄◯印は標準在庫品です。
  4. 上記外特殊シャンク寸法も製作いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください