AR/Cクーラントコレット

 AR_C  ARC

AR/Cクーラントは特殊スリ割りによる液密式コレットの内径にクーラント溝を付けたコレットで、
刃先に向かって効果的な切削液の供給が行えます。
高圧クーラント7MPaに対応します。

 
  • 高圧クーラントに標準対応。7MPaの高圧でもクーラント溝以外は完全にシーリングできます。
  • 刃先に向け切削油を吹き付ける事により、切粉のはけが良くなります。
  • オイルホールドリルを使用出来ない小径の深穴加工に威力を発揮します。
  • 標準は水溶性クーラントに対応しています。(油性クーラント用も対応可能)
  • セミドライ加工(ミスト)にも有効です。


AR/C コレット寸法・把握範囲    【 受注生産 】

 CODE  D1  L1 
   区分  把握範囲        
 AR 8C-d  2~4  呼び径のみ  8 8.4 13.6 4.6
 AR11C-d 3~7  0.1   11 11.5  18   6.5
 AR16C-d   3~5.9  0.1  16   17   27   10 
   6~10  0.5        
 AR20C-d   5~5.9  0.1  20   21   31   11 
   6~13  0.5        
 AR25C-d  6~16  0.5  25  26  35  11.5
 AR32C-d  8~20  0.5  32  33  40  12.5
 
備考
  1. 水溶性クーラントに対応しています。油性クーラント対応も製作します。
  2. ご注文時は、CODE末尾に振れ精度等級及び油種を指示して下さい。
    ご注文例:
      AR16C-6        ・・・ 水溶性クーラントφ6用 S級の場合     
      AR16CY-6AA ・・・ 油性クーラントφ6用 AA級の場合
  3. ドリルはコレット後部より奥まで挿入して下さい。
  4. コレット呼び径以外のサイズ(呼び径~マイナス0.1 or 0.5)を掴んだ場合は、
    クーラントが染み出したり、少量の漏れが起きる場合があります。
  5. 平取り付きストレートシャンクを使用すると、コレットのシーリングが機能しません。
  6. Φdによっては内径形状が異なります。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です
カタログをご請求される方は郵便番号・住所・会社名をご記入下さい。