タップホルダ

軸がフロートすることによりネジピッチ誤差を吸収するNC旋盤用のタップホルダです。

 SST  タップホルダ(軸方向フロート機構付)


NC旋盤での使用例

 fig.1  fig.2
 fig.3  fig.4
 fig.5  


タップホルダー 仕様・寸法

  CODE  タップサイズ D FIG L L1 L2 L3 ナット寸法 C2 W  フロート量 X  別売品 
                 C1 L4        コレット  スパナ
   SST16-ECH 7  – 32  ~M10  16 5 32 71.5 39.5 29 23 11.5 23 12 5 AR11-d FK-3
 ◯  SST20-ECH 7  – 40    20 1 40 66 26 29.5            
 ◯  SST20-ECH 7  – 70        70  97.5 27.5 32.5        17  8    
   SST20-ECH 7S  – 70      4    92.5 22.5   19            SP-17A
 ◯  SST22-ECH10MS- 90  ~M12 22   3  90  120.5 30.5 39 22 18    19 10 AR16-d AE-16M
   SST22-ECH10MS-100        100  130.5                  
   SST22-ECH 7S -100  ~M10    4    122.5 22.5 32.5 19 11.5   17   AR11-d SP-17A
   SST25-ECH 7  – 70    25  1  70  97.5 27.5   23        8   FK-3 
 ◯  SST25-ECH10  – 70  ~M12        104.5 34.5 39 32 17    24    AR16-d FK-4
 ◯  SST25-ECT13  – 70  M10~M16    2    132 62 40.5 34 19 49 32 12 AR20-d SP-30
   SST25-ECT16  – 70  M14~M20        135 65 45 42 20 57 38   AR25-d FK-6
   SST32-ECT13  – 80  M10~M16  32    80  142 62 40.5 34 19 49 32   AR20-d SP-30
   SST32-ECT16  – 80  M14~M20        145 65 45 42 20 57 38   AR25-d FK-6
   SST3/4-ECH 7S – 46  ~M10  19.05  4  46 66  20 29.5 19 11.5 12 5 AR11-d SP-17A
 ◯  SST3/4-ECH 7S – 70        70 92.5  22.5 32.5         8    
   SST3/4-ECH 7S -105        105 127.5           17      
   SST 1  -ECH10  – 70  ~M12  25.4  1  70  104.5 34.5 39 32 17   24   AR16-d  FK-4
備考
  1. チャックコレットと組合せ使用となります。併せて御用命下さい。
  2. スパナは付属しておりませんので併せて御用命下さい。
  3. CODE欄◯は標準在庫品です。
  4. ECH7は□5.5、ECH10は□6.5の角穴が付いています。
  5. ECT13とECT16はタップの角部をチャッキングします。(Fig.2)
  6. PF-PTタップはロングシャンクタップを御使用下さい。
  7. ECH7S-は、ショートノーズ型となります。
    (前方よりホルダーに挿入できるよう、スリーブのストッパーがありません。)
  8. インナークーラントは御利用出来ません。
  9. 小径タップ使用時は、軸のフロート力が弱い場合があります。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です
カタログをご請求される方は郵便番号・住所・会社名をご記入下さい。