当社では、学生の就業体験支援を「企業の社会的貢献」の一環と捉え、インターンシップを 積極的に受け入れ、実施しております。

1DAYインターンシップ

募集人数

各回5名程度

実習内容

①「ものづくり体験(課題製作)」新入社員が行うものづくり実習の疑似体験を「アルプスツールものづくり道場」において行います。課題製作を通じて当社の新入社員研修の一端を理解頂くと共に、ものづくりに対する興味・関心を高めて頂きます。
※製作頂いた成果物は記念品としてお持ち帰り頂きます。
②「若手技術者との交流会」ランチミーティング形式で若手社員と交流頂き、働くことに対するイメージを高めて頂きます。
③「製造工場の見学会」工作機械が多数稼働する加工工場、複雑な機械を手作業で一から作り上げるバーフィーダの組立工場を見学頂きます。

実習詳細

10月27日(金)11:00~17:00、10月31日(火)11:00~17:00、11月10日(金)11:00~17:00、11月24日(金)11:00~17:00 ※12月~2018年2月に於いても毎月実施。

申込み先

マイナビ2019

待遇等

報酬/なし、交通費/支給、食事/支給(昼食)、服装/制服貸与

 対象者

・理工系学部(機械・電気・電子・ロボット・材料等)在籍の大学3年生、修士1年生、短大・専門1年生。
・「ものづくり」に対して興味・関心があり、目的意識を持って意欲的に実習に取り組める学生。

その他

参加確定後「エントリーシート」をご提出頂きます。※詳細は下記までお問い合わせ下さい。

 

2WEEKインターンシップ

募集人数

各コース若干名

実習テーマ

現場での作業体験を通じ「ものづくり」の大切さ、楽しさを知る。

実習内容(2コース制 ※ものづくり実習は共通)

(1)開発・設計 : 製品設計の概論講義、CADを用いた製品(機械・部品)の設計業務等
(2)情報経営 : 生産管理システム運用業務、IOTデバイス製作、プロジェクトマネジメント演習等
(3)ものづくり: アルプスツールものづくり道場での課題製作実習。
※実施前の面談等を通じ、インターシップ参加者の希望に応じた「オリジナルプログラム」を作成。充実した実習が可能となり、毎年参加者から高い満足(評価)を頂いております。

実習日数

10日(2週間)  原則として夏期休暇期間(8月~9月)を中心に実施。

申込み先

各大学の就職課(キャリアセンター)経由にてお申込み下さい。 
※今年度の募集は締め切らせて頂きました。たくさんのご応募ありがとうございました。

対象者

・理工系学部(機械・電気・電子・ロボット・材料等)在籍の大学3年生、修士1年生。
・「ものづくり」に対して興味・関心があり、目的意識を持ち意欲的に実習に取り組める学生。
・10日(2週間)の実習期間での、通勤及び近隣滞在が可能な方。(交通費のみ支給)

その他

参加決定後「履歴書(各大学指定書式)」「エントリーシート」をご提出頂きます。※詳細は下記までお問い合わせ下さい。

インターンシップ情報はこちら(マイナビ2019)

マイナビ2019

 

問い合わせ先

〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城10070
株式会社アルプスツール 総務部総務課 インターンシップ担当
TEL:0268-82-2511 E-MAIL:saiyo@alpstool.com

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です
カタログをご請求される方は郵便番号・住所・会社名をご記入下さい。