サーモグリップチャック 仕様

特殊耐熱鋼の採用と最適な熱処理で、業界最高水準の高耐熱性と繰り返し寿命を実現。 スリムなホルダ形状・強い把握力・高い芯振れ精度は、高能率加工に最適です。

TGチャック原理
 
サーモグリップチャックの種類
TGチャック種類
 
使用上の注意事項
  1. 使用する工具のシャンク公差は必ずh6公差以内の物を使用する事。
    h7/h8公差の物を使用した場合、着脱が出来ない・刃物が加工中にスリップする/抜けてくる等の事故の原因となります。
  2. 工具のシャンク部に切り欠けのある物やサイドロック工具は使用しない。 把握力低下・振れ増大・チャック破損等の事故の原因となります。
    (公差内の丸シャンクであっても、シャンク部にキズや深い刻印等がある場合は
    、振れや把握力に影響が発生する)
  3. チャックを加熱し過ぎない事。 耐熱温度を越える加熱はチャックの寿命を大幅に
    低下させます。
  4. C型チャックは電磁誘導機専用です。 温風タイプの加熱機では、御使用頂けません。
 

 

 

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です
カタログをご請求される方は郵便番号・住所・会社名をご記入下さい。